ふるるファーム ちいさな牧場ひつじの毛刈りを行いました。大勢のギャラリーが集まる中で徐々にひつじが丸ボウズ?丸裸になっていくサマを見る機会はそうそうありません!お子様よりも大人の方が「毛刈りやりたい」と申し出されていました。(2014/5/4)

営業について

定休日

毎週火曜日

営業時間

農村レストランふるる

11:00〜15:00(平日)

11:00〜16:00(土日祝)

土、日、祝日は夜間も営業

18:00〜21:00

ふるるお菓子工房

10:00〜17:00

ふるるマーケット

9:00〜16:00

コテージ

16:00〜翌日10:00

翌日レストランご利用の方は

11:00まで滞在可能

Msデリ
農業法人ふるるが運営する
もう一つのレストラン

2015年2月に羊の赤ちゃんが産まれました。お母さん羊と一緒にレストランすぐ横の柵の中でミニブタのフク君と仲良く暮らしています。

(2015/3/2 18:00)

 

ひつじの毛刈りを行いました。大勢のギャラリーが集まる中で徐々にひつじが丸ボウズ?丸裸になっていくサマを見る機会は中々ありませんね!お子様よりも大人の方が「毛刈りやりたい」とのお申し出が多数!。でもねひつじはおとなしと思いきや結構あぶないんですよ。農園担当は右頬をひつじに蹴られ、ひづめの後が頬につくという勲章もいただいてしまいました。「触ってごらんウールだよ」のウールになるまでの道のりはまだまだ遠いです。(2014/5/4)

 

 

 

下のフォトでひつじの蹄が見れますね。蹄のある動物は有蹄目という属の動物で、その中でこんな風に二つに割れたひづめが偶数の動物を偶蹄目(ぐうていもく)と言います。ヒツジのほか、ウシも偶蹄目の動物です。偶蹄目とは別に奇蹄目(きていもく)という分類の動物もいます。その代表は馬ですね。馬は蹄が一つしかありません。

 

そういえば、ひつじ(羊)のひづめ(蹄)と書いて羊蹄(ようてい)と言います。羊蹄山という名前の山が北海道にありますね。ひづめみたいな形をしているのでしょうか?あとで北海道の方から聞いてみましょう。

 

 

ふるるファームにひつじ牧場ができました。場所は展望広場の下の法面です。3頭のひつじが広大な法面の雑草管理を
しています。これで、「ふるるの小さな牧場」やぎ3頭、ミニブタ2頭、ひつじ4頭、ポニー2頭とにぎやかになりました。

 

ふるるに新しい仲間がうまれました!

やぎ
3月29日(火)ひつじの赤ちゃんがうまれました!かわいい女の子です。
平成23年4月10日に命名式をして、「さくら」と名付けられました。
毎日、園内をお母さんのわらびと一緒に、元気に走り回っています。かわいい姿を見に来てください。

 

 



ふるるに新しくきた仲間です!左の黒いポニーが「ポッキー」中央の白のポニーは「クッキー」です。
そして、右の黒い美人の女の子が新入りの「トッポ」です。
ポッキーはおとなしい男の子、クッキーはちょっとおてんばな女の子です
トッポはおとなしくて、頭のいい女の子です。
普段はひつじや山羊たちと一緒にいます。お昼頃になると園内を散歩します。
かわいいすがたを見にきてね!!







ふるるファームに3頭の「ヤギ」が仲間入り!

 今回仲間入りした3頭のヤギは小型で、「トカラヤギ」という種類のヤギです。大人になっても20Kgぐらいにしかなりません。鹿児島県のトカラ列島で多く飼育されています。
性格はおとなしく、食べ物は草や木の葉などです。
ふるるファームの法面の下のヤギ舎で飼育しています。このヤギたちにも立派な仕事があります。ふるるファームは安心、安全の農と食を目指していますので、除草剤は使えません。広大な法面の管理は大変な仕事ですので、これからはヤギたちが法面の管理役として活躍します。
 働くヤギたちをぜひ見に来てください。




3頭のプロフィール(写真左から)
名前 性別 体色 生年月日 特徴
るる 16年2月 唯一のメスで一番体も大きくボス的存在
クロすけ 16年2月 立派な角を持っているが、のんびり屋
チビ 17年2月 いつも2頭の後を追いかけ、人が近づくと2頭の陰に隠れる恥ずかしがり屋のチビちゃん
命名式の様子 手前からるる、チビ、クロすけ