6月9日(土)、6月10日(日)開催

さのぼり祭り

さのぼりとは・・

田んぼの神様(さ)が、田植えが終わったのを見届けて、天に帰られる(昇られる)のを豊作を祈願しながらお見送りするという言い伝え。昔から当地では、6月の最初の土日を「さのぼり」の日とし、「小休み」「大休み」と呼び、農作業を半日と一日完全に休み(野止め)柏餅やばら寿司を作り、春から続いた田んぼ作業の労をねぎらう風習があった。

新茶の季節にちなんで、玉露、煎茶など、地元の舞鶴茶、5種類を飲み比べ、銘柄を当てる遊びです。

歴史は古く、中国の宋の時代までさかのぼる、ちょっと珍しい催しです。お茶業界ならではの催しです。

ぜひご参加ください。

参加料:500円(税込)

対象:小学高学年以上の方

協力:JA京都にのくに舞鶴広域営農経済センター

   植和田園

申込み用紙はこちら  6月4日までにお申込みください。

​茶香服大会

​ちゃかぶき

​6月9日(土)午後1時~午後3時半

柏餅作り体験教室

​6月10日(日)午前10時~

地元のお母さんたちが教える、とっても簡単にできる柏餅作り。

本物の柏の葉を使い、手作りの餡を包んだ懐かしい味のお餅を

一緒に作ってみませんか?

参加料:1,500円(材料代込、お茶付き、お持ち帰りあり)

持ち物:エプロン、三角巾、手拭タオル、

    持ち帰り容器(5~6個入るもの)

申込み用紙はこちら 5月31日(木)までにお申込みください。

6月9日 植和田園さんによる、お茶の試飲販売!

美味しいと評判の舞鶴茶を生産者さん自らが淹れてくれます。

好みに合ったお茶を手に入れるチャンス!

​生産者さんに直接、お茶のことも聞けるから安心です。

お菓子工房からは抹茶のスイーツが復活!

昨年も大好評いただきました、抹茶エクレアが新茶の入荷に合わせて復活!甘さ控えめの上品な味わいを是非ご堪能ください。

株式会社農業法人ふるる

〒625-0137  

京都府舞鶴市字瀬崎60番地

TEL 0773-68-0233

FAX 0773-68-0700

 定休日  火曜日